日常の事

ヨーコソ

清志郎さんのポストカードが我が家へやってきた。

 

封筒に入ってやってきた。

 

友人の粋なプレゼント。

 

開けた瞬間込み上げるものがあった。

 

購入してから30年は経っているであろう、そのポストカードは、ずっと友人宅で額に入れられていたそうで、

 

そんなに大事にしていたものを譲ってくれた彼の気持ちが嬉しく、その長い月日を生きてきた彼の時間までも分けてもらったような、なんとも言えない、じわーっと感動が押し寄せたのでした。

 

 

そう、軸がぶれ出すと、

いつも清志郎さんが心をノックする。

 

 

そんなに考えることはないさ

初めに感じたままでいいさ

そのままでジューブン素敵さ

本当のことだけでいいさ

さぁ笑ってごらん 

ほらうぬぼれてごらん

忌野清志郎/I like you

 

時を超えても色褪せないラブソングを

私も歌いたいよ。

 

扉を開いてみようか。

 

ヨーコソ!って