未分類

fuji time フジッコたちのメモリアル

今回は近江八幡のfuji timeへ!

 

滋賀でとてもお世話になっているお店で、お付き合いは滋賀のごきげんユニット、ちえひろがりの金木兄貴のイベントのお誘いからはじまりました。金木兄貴は毎週こちらでイベントブッキングをするとゆう、、す、すごいね。

 

で、fuji time にお集まりのみなさんのご陽気なこと!(店主もかなりのご陽気さん)数々の人生の試練を乗り越えてきた方たちは楽しみ方が上手。よく笑う。笑顔で溢れていました。

 

大阪から来たとゆうことで、色々ともてなしてもいただきました。手拍子もたくさんいただきました。アンコールもいただきました。あと、差し入れなども…感謝。

 

音を楽しむと書いて音楽。

 

歌うこと、音を出すことを純粋に楽しんでおられる人生の先輩方。カバー曲のライブはどうか、と思った時代も正直あったんです。すみません。楽しめてませんでした。自分は幼かったんだなぁ。オレオレ主義はあかんね。知ってる曲がでてきたら、やった!と思ってる私がおる。おるなぁ。

 

この日はsoil2のちえつさんと、ちえひろがりのちえさんの誕生月でmemorialと銘打ったイベント。お二人ともお綺麗。お姉さんたちが元気でいてくれるのは嬉しいことです。歳を重ねるのが楽しみになるからね。よき日に呼んでいただきました。

 

ワタクシは50分も枠をいただいてたので、がっつりC’monあや子も組み込んできましたよ。

 

安心してください…

 

滋賀でもウケました!✌️

ターゲット層がビンゴ!

よかったー、ほっ

 

枠の終盤には、私がパーカッションをやるきっかけをくれた、しんちゃんとのコラボ。(しんちゃんはユーモアセンス抜群で一目惚れして共演をお願いした経緯あり)

 

2’3sの「お弁当箱」、焦燥の果て、ブルースは誰のものを演りました。

 

お弁当箱はしんちゃんも好きな曲で、私も大好きな曲。いい。歌うのが気持ちいい。そして一人じゃないっていい。安心感がいい。

 

実はドラムを習いはじめたんです。

 

誰かの後ろで叩きたいから。

 

私の周りにいる孤独なミュージシャンたちを暗闇から引っ張り出してやろうと思ってます。(頼まれちゃいない。お節介やな。)お楽しみに。

 

さて、

今回もいろんな気持ちをいただきました。

新たな出会いもありました。

栄養まんたんだわ。

ありがとう。

 

写真も沢山撮ってもらったよ

サンキューです